sidebar_top高分子バイオ医学特注機器aidebar_bottomお問い合わせ E-MAIL
摩耗試験機 158A
摩耗圧子断続回転仕様
 
本機は、固定されたサンプルを往復させて、サンドペーパー等の付いた摩擦圧子を1往復毎に少しずつ回転させる摩耗試験機です。
摩耗圧子がサンプルの下に設置されていますので、摩耗屑が下部のホルダーに落下し、試験時の再現性が良好です。

※オプションで安全カバー付もございます。
型式 IMC-158A型
外形寸法 本体:W709×D273×H341mm
制御ボックス:W430×D280×H222mm
入力電源 単相100V
消費電流 5A
サンプルサイズ Max70×40×t1~12.5mm
往復速度 40往復/分(調整可)
往復ストローク 30mm
加圧荷重 最大5kgf(天秤荷重方式)
表示器 往復回数設定カウンタ(6桁)、積算往復回数カウンタ(8桁)、
往復速度表示器
付属品 取扱説明書、六角ドライバ、試験片押さえスペーサー、
交換用試験片押さえ
※仕様および外観は、性能向上その他により予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。