sidebar_top高分子バイオ医学特注機器aidebar_bottomお問い合わせ E-MAIL
HOME > 医学・薬学 > 1855-B
超小型攪拌造粒機 パームエクサ 1855-B
 
本機は、微少量での製剤化の処方検討用に開発された装置です。
  • 15g~30gという微量での試作が可能
  • 造粒中の粉体挙動を目視確認できるガラス容器を装着!
  • 各種データ取り込みによりスケールアップが可能!

お問合せはこちらまでお願いします。

株式会社 樋口商会
医薬部:東京都港区高輪3-24-18
 TEL:03-5420-5530
大阪支店:大阪市西区靱本町1-20-13
 TEL:06-6448-5533
型式 IMC-1855-B型
外形寸法 本体:L536×W398×H700mm
制御部:L410×W500×H250mm
質量 本体:約75kgf
制御部:約18kgf
入力電源 単相100V
消費電流 最大14A
回転速度 3~3000rpm(主・副)
容器の容量 200cc
表示器 主電源表示灯、主軸トルク、主回転翼回転速度、
副回転翼回転速度、モータドライバ電流計、回転表示灯
操作系 主電源スイッチ、起動/停止ボタン、 非常停止ボタン、
回転速度設定
安全装置 過電流遮断器、非常停止ボタン、インタロック機能
付属品 取扱説明書、データ計測ソフト、専用ガラス容器(2個)
※仕様および外観は、性能向上その他により予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。