sidebar_top高分子バイオ医学特注機器aidebar_bottomお問い合わせ E-MAIL
コニカルスクリュー混練押出特性試験機 1ACF
 
本機は、10ccの少量のサンプルにて混練中のトルクを測定し、混練特性を調べることの出来る装置です。
バルブにより連続循環とワンパスが出来ます。
型式 IMC-1ACF型
外形寸法 W750×D617×H920mm
質量 約250kg
入力電源 三相200V
消費電流 最大20A
加熱温度範囲 RT~250℃
混練回転速度調整範囲 Max200rpm
スクリュー形状 コニカルスクリュー φ20mm (同方向回転)
混練回転トルク 最大30N・m
混練容量 約10cc
安全装置 漏電遮断器、非常停止ボタン、過昇温度防止装置、
開閉扉安全スイッチ
付属品 取扱説明書
※仕様および外観は、性能向上その他により予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。