sidebar_top高分子バイオ医学特注機器aidebar_bottomお問い合わせ E-MAIL
高性能フィルム製造装置
 
本機は熱可塑性樹脂をフィルム状に溶融押出しを行い、縦延伸後、巻き取ることのできる装置です。
アキュームレータユニットが付いており、連続的に製造できます。
一軸押出機
型式 IMC-9502型
外形寸法 W1292×D432×H1110mm
重量 約 750kg
入力電源 三相200V
消費電流 最大75A
スクリューサイズ φ30mm L/D:20
Tダイ吐出幅 350mm
加熱温度範囲 RT~420℃ (PID制御)
回転速度調整範囲 Max 120rpm
安全装置 漏電遮断器、非常停止ボタン
引き取り・巻き取り装置
型式 IMC-EC01型
外形寸法 W2910×D1768×H1810mm
重量 約 6ton
入力電源 三相200V
消費電流 最大125A (本体)
最大160A (誘電ジャケットローラー)
ロールサイズ ロール径:φ300mm ロール長:400mm
第一、第二、第三ロール 加熱ロール (加熱方式:誘電発熱ジャケットロール)
第四ロール 水冷ロール (冷却方式:別置きチラー循環水冷却)
巻き取り部 (常温)スリッター(スコアカッター)付
アキュームレータロールユニット付
切れ端吸引装置付
スリッター(スコアカッター)後ニップロール付
φ3インチ紙管用巻き取りロール×2 (捨て巻、本巻)
搬送速度 Max 50m/min
※仕様および外観は、性能向上その他により予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。