sidebar_top高分子バイオ医学特注機器aidebar_bottomお問い合わせ E-MAIL
造膜温度試験機(設置型) 153A
 
本機は、樹脂の水分散体が皮膜を形成する最適な温度条件を比較測定する装置です。測定する試料に適した温度範囲での製作が可能です。
型式 IMC-153A型
外形寸法 W930×D700×H835mm
入力電源 単相100V
消費電流 最大10A
温度設定範囲 高温側:室温~120℃  低温側:-20~20℃
 ※温度設定範囲であり、熱板の温度勾配ではありません
熱板寸法 700×150mm
温度測定箇所 18ヶ所
表示器 主電源表示灯、過昇温表示灯、熱板温度表示計
操作系 主電源、ヒータースイッチ、加熱部温度調節器、
冷却水循環装置電源、冷却水循環装置温度調節器、
温度測定箇所切替スイッチ
安全装置 過電流遮断器、過昇温度防止装置
使用環境 結露しない環境で使用のこと
付属品 取扱説明書、不凍液、簡易アプリケータ、乾燥剤
※仕様および外観は、性能向上その他により予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。